2009年10月16日

2009年10月17日(第518回)オリオン座流星群が見える!?

2009年は、世界天文年だからなのか!?
皆既日食や木星だけではなく、流星群もなんだか騒がしい!!

10月21日ごろにピークを迎える「オリオン座流星群」がここ数年、顕著な活動をしています。
そんな中、今年2009年もたくさんの流星が見られる予定で、「見えるかな?オリオン座流星群」キャンペーンを、国立天文台が行っています。
オリオン座流星群のキャンペーン
放送で詳しく説明する予定ですし、このホームページにも詳しく載っておりますので、ぜひぜひ見てみてください!多ければ、1時間に50個の流れ星が見えるかもしれません。


ちなみに、現在、「デジカメ星空診断」という取り組みが行われています。
デジカメ星空診断星空の明るさを測るものですが、環境省が毎年夏と冬に行っている「スターウォッチング(星空継続観察)」を手軽にしてしまおう、ということで、デジカメ(デジタル一眼レフカメラ)で空を撮影して投稿するものです。
デジタルの一眼レフを持っていないと出来ないっちゃー出来ないんですが(僕も持ってない…)、持ってる人は、ぜひぜひやってみてくださいませ!!
こちらのリンクから詳しくはご覧ください。



今年は、しし座流星群(11月18日頃)もたくさん見られそうですし…。楽しみがたくさんですね!!
posted by みずたに at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送内容
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35379668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック